スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

阿部菜穂子著

イギリス「教育改革」の教訓―「教育の市場化」は子どものためにならない (岩波ブックレット NO. 698)イギリス「教育改革」の教訓―「教育の市場化」は子どものためにならない (岩波ブックレット NO. 698)
(2007/04)
阿部 菜穂子

商品詳細を見る


阿部さんの本は 「異文化で子どもが育つとき」 と2冊読みましたが、 子どもの母として教育現場の問題点を明確かつシンプルに指摘し、さらにフィンランドの教育に触れて 理想的であり現実的に実施可能なモデルであることを綴っています。  
どこの国でも問題は子どもにはなく、 大人にあると思います。  大人が真の教育とは何であり、誰のための教育なのかいう原点の大切なことを忘れ、さらに利権・地位・名誉・支配欲等でがんじがらめになってしまうと、健全な教育現場は実現しません。
スポンサーサイト

<< 澤渡 夏代ブラント著 | ホーム | 福田誠治著 >>


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。