スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

音楽

先日、 NPO法人みのぶジュニアコーラスの LOVE&PEACEコンサートを聴きに行きました。 
  
理事長であり指導者でもある山本晴美さんは、 日本では まだまだ多くの人達が気づいていない、 子供たちが持つパワフルで明るい そしてやさしいエネルギーを上手く引き出し、 さらに美しく演出することに成功している 数少ない大人の1人だと思いました。   

地球を救えるだろう子供たちのそんな ”見えないちから” に気づいている もう1人の大人。。。フォトジャーナリスト 長倉洋海さんの講演&スライドショーも心に残りました。   

紛争地の難民キャンプで生活する子ども達。。。 銃弾が飛び交い、 家族を失い、 不安定な生活を強いられる国に住んでいる子ども達の瞳の輝き、笑顔、泣き顔。。。   どんな事を思って暮らしているのだろうか。。。

メイクさんもスタイリストさんもいないし、 混沌とした環境の中で、 素のままの彼らを 何故あんなに美しく撮る事ができるのか。。。

長倉さんは、 きっと 目に見える物質的なものではなく、 そのもっと奥にある本質的な ”ひかり” とか ”愛” に惹かれてフォーカスし 写真を撮っているからかなー。。。と思っています。

”こども”  ”どうぶつ”  ”しぜん” のパワーに蓋をしたり、 大人のいいように利用しないで、 それらの輝きがもっと増すようにサポートする大人が増えると、 よい循環がダイナミックに始まり、 持続可能になるでしょうねー。   

微笑みの降る星微笑みの降る星
(2010/01/25)
長倉洋海

商品詳細を見る

みのぶジュニアコンサートの前日に、 ひま魔女ちゃんは 数回目のヴァイオリン発表会に参加しました。
写真はリハーサル時ですが、 本番はとても気持ちよく演奏できたようで、 「明日も 発表会に出たい!」と楽しさを表現してました。     
楽しい思い出が増えて良かった。。。

スポンサーサイト

<< 好きなもの | ホーム | ひま魔女の写真展覧会 >>


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。