スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

野生の鹿 捕らわる

P1060001+(2)_convert_20110110075943.jpg
2010年12月25日 主人の実家でくつろいで皆でお茶をしていたら、凍えるような外から 何やら騒がしい犬の声が聞こえてきた。    おばあちゃんが、「やだ~!! 隣の空き家に 犬に追われて鹿が入っちゃってる!!」   
皆、外に飛び出した。   冷凍庫の中のように寒い!   震えながらよく見ると、 おばあちゃんの言う通り、猟犬に追われた野性の鹿が、ガラスを割って隣の空き家に避難している。 足から血を流して。。。   
猟犬達は、 おばあちゃん家の庭にも入り込んでくる。   
以前、蜂の子取りの人が、家の庭にずかずか不法侵入したのには立腹したが、それと同じ。    獲物しか目に入らない、マナーの悪い猟師には閉口する。     

この後、猟師が2人で鹿を追い込んで、 10人位の子ども達が見ている中、 民家のすぐ隣で鹿を銃で撃ちました。
子ども達が「きゃー!! かわいそう!」と言っている。
猟師は、「野菜を食べに来て、いたずらするから だめなんだ。」と言いました。

私は、悲しい気持ちで胸がいっぱいになりましたが、皆さんはどう思いますか? 
 
スポンサーサイト

<< 寒いからね | ホーム | 年末の造形教室 >>


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。