スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

南アルプス子どもの村小学校

自分で選んだお気に入りのバン屋さんやカフェに行って良い気分になるように、 自分が良い気分になるように選んだ お気に入りの学校に小学校から行ってもよいはず。。。   でも、 選びたくなるほどの小学校が少なすぎる。。。

大人は、 選べる環境を作ってあげることが とても大事だと思う。  
そして、 行きたい!と選んで決めた学校には、 公立でも私立でも平等に無償であるべき。。。   
日本では いつになったら、 こんな当たり前に思える税金の使い方が、 北欧のように平等に受けられるようになるのか。。。   
日本では いつになったら、 こんな当たり前に思える子どもの権利が 紙の上の理想文章ではなく、 実社会で全ての子供達が行使できるようになるのか。。。 

恐怖や欲に支配されている多くの大人達は、 自分が知っているとか、 経験したことのある枠に、 自分自身が窮屈だった、 あるいは不満を感じているのにも関わらず、 子供を押し込めようとするようです。 
 
気付いて欲しい、 一体 それが ”誰の” ”何の”ためになるのか。。。   
気付いて欲しい、 それが自分のエゴの餌にしかならないということを。。。
気付いて欲しい、 それは”平和”ではなく ”戦争”の種を作っているということを。。。

そういう事に気付く大人が少しずつでも増えて欲しい。
気付いている大人がいる学校では、 親も子供達も深呼吸しリラックスできる空気が漂っています。

そんな小学校のオープンスクールに参加する機会に恵まれました。
親も子供も、 そこに何時間いても ”楽しい” ”落ち着ける” ”素でいられる” んです。 ^o^

”南アルプス子どもの村小学校”HP →
http://www.kinokuni.ac.jp/nc_alps/html/htdocs/index.php?action=pages_view_main&page_id=13

オランダから日本の教育改革を熱望している心の友 リヒテルズ直子さんのHP→
http://www.naokonet.com/

自分の暮らす地域でも、 気付く大人が多いほど 良い雰囲気に変わると考えています。  家庭 → 地域 → 市町村 → 都道府県 → 国 → 地球規模 へと広がることを常に夢みている私でした。






 
 
スポンサーサイト

<< プラネタリウム巡り 1 | ホーム | 秋の風 >>


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。