スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

御柱祭


7年に一度の御柱祭。   私とひま魔女ちゃんは初めてです。   こんな太い丸太を山から切り出し、 数キロ離れた神社まで、 朝から夕方一日かけて 大勢の(主に)男性が人力のみで 引きずって運びます。   丸太の下にタイヤなんて付けて無いですよ  ^^;
P1040541_convert_20100505070745.jpg
ただでさへ重い丸太の上に、 人も乗っています。

P1040544_convert_20100505071224.jpg
重い丸太を、 できるだけ軽くして早く運ぶのではなく、 皆の力を1つにして運ぶ。。。
P1040543_convert_20100505071503.jpg
時々、 木遣りが皆の士気を 奮い立たせます。

P1040546_convert_20100505073235.jpg
昔は、 大木や岩などを 大勢で声を掛けながら運んだそうですが、 平安初期よりもさらに起源は遡るらしい 諏訪大社の御柱祭では、 ただ単にもみの大木を立て替えるお祭りではなく、 現代においては その昔日の情景を脈々と後世に伝えていく 意味深い貴重な行事(生きた歴史 文化の継承 人と人を繋ぐ 自然との繋がりetc...)なんだなと思いました。
P1040547_convert_20100505074705.jpg
諏訪大社の分社がある とある村では、 何も考えずに、 皆が楽しく見物・参加できる工夫が満載でした。
P1040548_convert_20100505074832.jpg
仮装行列まで登場しました。  ^o^

P1040552_convert_20100505075456.jpg
お昼の休憩です。

P1040554_convert_20100505075707.jpg
7年後の御柱祭では、この御柱が垂直に立てられるところを見に行きたいと思いました。
スポンサーサイト

<< ワークショップ | ホーム | わくわくする場所 >>


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。